肌をいたわる洗顔とスキンケア方法

たまにやってみて「やっぱりいいんじゃないかな?」と思っているのですが、洗顔の時の顔の撫で方についてです。普通は、石鹸で泡立てて、顔にその泡を持っていって、主に手の指の部分で顔を撫でます。または指先で気になるところをしっかり洗います。つまり、手のひらの手相のある部分は、あまり使っていないように思います。
顔に泡をつけたら、手を大きくパーの形にして、手のひらの部分で顔をくるくる円を描くようにゆっくり洗ってみることがあるのですが…。お湯で泡を落とすと、すごくツルツルになります。
手のひらというのは、内側がくぼんでいます。その形が、頬のふくらみにピッタリとはまった状態での洗顔になります。その状態でゆっくり手のひらを動かすと、手と頬が密着して、隙間はゼロです。手のひらは指先より広い面積をカバーするので、何度もこすらなくても頬全体がきれいに洗いあがることになります。(鼻やオデコは指先で洗います)
その後、化粧水やオールインワンゲルをつけてみるとまたいつもと違うんです。同じ量の化粧水なのに、早くしみ込んでいく感じがします。美容液とかが無くても、モチモチ潤っています。調べてみてもまだ手のひらで洗顔という記事は無いようですが、顔が乾燥気味・化粧ノリが悪い…という時に試してみていただきたいです。
オールインワンゲルはとくに肌がつかれているときにはおすすめです。水分量と油分量、美容成分がベストバランスなので肌に負担をかけません。ただ、ドラッグストアなどで購入できるものでも3000円以下のものは使用しないようにしましょう。肌の乾燥が悪化してしまうような粗悪品もたくさんあります。
ネット通販でしか手に入りませんがメディプラスゲルは浸透が早く、肌に優しいうえに保湿だけでなく美白もできて効果が高いのにかなりお手頃価格ですよ。